So-net無料ブログ作成

ありがとうございます [ぎんちゃん(*^_^*)]

遊ぶ.JPG昨日、ぎんの訃報にたくさんの方からのコメントをいただきました。

ほんとうにありがとうございます。

皆さんに愛されてぎんも幸せです。

 「人は慣れる生物」 なんて言いますが全然です ・ ・ ・ 

最初にいた犬が小学生の時に逝き、その後もいろんな子がいましたが何度経験してもこの空虚感が変わる事はありません。

心に大きな穴が空いたとでも言いましょうか ・ ・ ・

ぎんをはじめどの子もいい子でした。 たくさんの思い出をもらいました。

いつまでもずっと忘れない、忘れられない思い出です。

どんなに疲れていようが落ち込む事があろうがいつも変わらないで元気にしてくれました。

お葬式がおわってもまだ心の整理がつかない状態です。 ですがぎんやぶーちゃん達は今でも、いつでもそばにいてくれてると思い元気でいようと思います。

そしてぎん、ぶーちゃんを愛してくれた方々に心からありがとうございます。

可愛いねっていわれる度に嬉しくてしょうがなくなります。

もう写真に撮って紹介する事はできなくなりましたが他の方々のブログにでてくる子たちを楽しみに見させてもらおうと思います。

                                              by 校長


nice!(26)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 26

コメント 16

フサヲ

昨日以上に本日の方が泣けました。
金沢や富山に行ったら、是非ぎんさんにお会いさしてもらおうと思っておりました。
ぎんさんの憎めない性格がネコ好き心をくすぐります。
もし宜しければ、これからもぎんさんのお話を聞かせて下さい(。v v)
by フサヲ (2010-04-06 20:23) 

SIBA

もう~ ビックリしています。
ぶーちゃんに続いて、ぎんちゃんのあまりにも突然の訃報。
今、とってもショックを受けています。
ぎんちゃんが寂しくないよう、ぶーちゃんが傍にいてくれる、
私は、そう思っています。
どるふぃんさんの傍にも、きっと居ますよ!
元気出してね~♪
by SIBA (2010-04-06 22:34) 

くろすけ

いつも、そばにいてくれます、きっと。
私の心の中にも、ぎんちゃんはずーっといます。
by くろすけ (2010-04-06 22:52) 

Ja-Kou66

よくよく思えば、ご家族の方よりも
ぎんちゃん自身が一番、事態を掴めていなかったりするかもしれませんね。
日常の「ニコニコ」が戻ることによって、ぎんちゃんも安心するのではないでしょうか(*^ ^*)
ぎんちゃんのポニポニしたぬいぐるみのような姿を思い浮かべると
「ニタ〜ッ」としてしまいます。
わたしもまた、機会がありましたらぎんちゃん話をお聞きしたいです。
もちろん、橋を渡ったあとに出会ったぶ〜ちゃんもね!

認めたくはないけれど・・・ぎんちゃんのご冥福をお祈りします。
by Ja-Kou66 (2010-04-06 23:04) 

koume

我が家もまる三ヶ月経って、ようやく気持ちの整理が着き出して
来たところです。
大切な家族の一員が旅立ったのですから、
気持ちの整理が着かないのも当然のことですよね。
どうぞ焦らず…ゆっくりと気持ちの整理をして行って下さいね…。
ぶーちゃんも、ぎんちゃんも、きっと皆さんのお側にいらっしゃいます。
そして、フサヲさんも書かれていますが、
私も時々気持ちが向いたら、ぶーちゃん、ぎんちゃんのお話を書いて頂けたら、
嬉しいなって思います^^
by koume (2010-04-06 23:30) 

manekiuri

ぎんちゃんのお写真が今日もぼやけてしまう・・・
絶対に忘れないし、ふと想う度にうるうるしてしまう。
今までの子たちへの思いもずーっと忘れませんよね。
↑みなさまおっしゃるように、一緒に過ごした大切なお話
いつか聞かせてください。
by manekiuri (2010-04-07 13:56) 

兎猫

なれる必要も、忘れることもいらないと思います。
ずっと一緒に過ごした大切な時間と、大切な思いをいつまでも大切に、
これからも一緒にいるんですもの。
だからたまにぎんちゃんに語りかけるように、想い出話なんかもしてくださいね。
そばで一緒に聞きながら、喜んでいると思いますよ。
by 兎猫 (2010-04-08 01:50) 

どるふぃん

フサヲ様 nice!&コメントありがとうございます。
ビビリーだけど、人は大好きでした。
ぶ~ちゃんの教えを守り、お客様への挨拶も欠かさずする子でした。
是非、会って欲しかったですね。。。
もう少し時間が経って、笑いながら話せるようになったら・・・
ぎんとの思い出話が出来るといいかなと思います。
by どるふぃん (2010-04-08 14:03) 

どるふぃん

SIBA様 nice!&コメントありがとうございます。
本当に突然でした。
私達もですが、ぎんも驚きの事でしょうね。
ぶ~ちゃんが傍にいてくれれば私達も安心です。
居間の定位置にきっとみんないてくれると思っています。
本当にありがとうございます。
by どるふぃん (2010-04-08 14:06) 

どるふぃん

くろすけ様 nice!&コメントありがとうございます。
そうですよね。ずっとこれから一緒ですよね。
くろすけ様の中にもぎんがいる。。。とても嬉しいです。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。
by どるふぃん (2010-04-08 14:08) 

どるふぃん

Ja-Kou66様 nice!&コメントありがとうございます。
本当にぎん本人が事態を掴めていないように思うのです。
ちゃんと虹の橋に行けるのだろうか、とても心配です。
ぶ~ちゃんや皆様の先代ニャンコの皆にぎんを迷わず虹の橋まで連れてってもらえるよう、お願いしております。
ぎんの柔らかいお手手やお腹、ニンマリしてしまいます。
とても可愛い子でした。もう少し時間が経って、笑って話せるようになったら
思い出話しなど出来るといいなと思います。
by どるふぃん (2010-04-08 14:12) 

どるふぃん

koume様 nice!&コメントありがとうございます。
ぶ~ちゃんの事がやっと整理がついて笑えるようになってきた矢先でした。
ぎんはあまりにも突然過ぎて、何故という気持ちが大きすぎて。。。
もう少し時間が経って、笑いながら話す事が出来るようになったら、
そしたら思い出話しなどできたらいいなと思います。
温かいお言葉ありがとうございます。
by どるふぃん (2010-04-08 14:48) 

どるふぃん

manekiuri様 nice!&コメントありがとうございます。
ウリちゃんを他の方のブログで見つけた日、
思わずウリちゃんの姿をぎんに見せた事を思い出しました。
manekiuri様の心の中にもぎんがいるってとても嬉しいです。
本当に本当にうれしいです。
もう少し時間が経って、笑いながら話せるようになったら
思い出話しなどできればいいなと思っています。
ウリちゃんのモフをぎんとダブらせて見ちゃう事もあると思うけど許してね。
温かいお言葉ありがとうございます。
by どるふぃん (2010-04-08 14:54) 

どるふぃん

兎猫様 nice!&コメントありがとうございます。
ずっとぎんは傍にいますね。一緒に。。。
もう少し時間が経って、笑いながら話せるようになったら
また、思い出話しなど出来るといいなと思います。
温かいお言葉ありがとうございます。
by どるふぃん (2010-04-08 15:08) 

どるふぃん

みなさまへ
ぎんにたくさんの温かいコメント・nice!本当にありがとうございます。
一緒に泣いて下さってありがとうございます。
皆様の中にぎんがいて、愛されていたんだなぁと実感し改めて嬉しく、
本当にうれしくて涙が溢れてしまいました。
無事葬儀を終え、四十九日の間お寺で仮安置されています。

ぎんは本当に突然でした。
その日もいつもと変わらず、校長と私の帰りを待ちわびたかのように足にすり寄ってきて、目で抱っこの要求をしていました。
校長に抱っこされ、外の様子を見に行き戻って来ては、毎日の日課の家の中での散歩をしていました。
居間から廊下、玄関に洗面所、お風呂場を眺めてサンルームへ、そしてまた台所から居間への家の中の散歩コースです。
校長に何度もせがんで、後ろをついて走ったり、抱っこされてを何度も何周も嬉しそうに・・・鳴き声もいつもと全然変わりがありませんでした。
ご飯も久々のモンプチ舌平目のテリーヌが美味しかったのか、1缶ペロリと平らげて。もちろんおやつの「ぎんかま」もしっかり食べました。
ちょっと食べすぎなくらい。。。
そして、校長がお風呂に入る時間。私に抱っこされて脱衣所で服を脱いでいる校長をチカンしにいくのがぎんの毎日の楽しみだでした。
もちろんこの日もチカンしに行き、校長に甘えて頭を撫でてもらい、台所へ。
私がシンクのごみを片づける為、ぎんを降ろし、「後で爪が1本伸びてるから切ろうね~」と声をかけて頭を撫でました。その時の手に摺り付けてきたぎんの頭と目が忘れられません。
母はぎんの爪切りを用意して待っていました。
ぎんから目を離しごみを片づけていると、コトンっと変な音が。。。
「んっ?ぎん、どうしたぁ?」と見るとぎんが微かに痙攣し倒れていました。
「母!!!ぎんが変!!倒れたっ!!!」
そう叫び、母と駆け寄る数秒の間、ぎんが「う~ん」と鳴きました。
そして、ゆっくり3回呼吸をし、母が抱いた時にはぎんに呼吸も心音もありませんでした。まるでぬいぐるみのようにだらーんとなって。
ぎんのその目はぶ~ちゃんが逝ったあの時と同じで・・・
一瞬脳裏に「もうダメ」と浮かんだのをすぐに打ち消し、かかり付けの病院へ電話をしながら、お風呂の校長の元へ走りました。
その間1分も経っていなかったと思います。
先代猫や本からの見よう見まねの心臓マッサージと人工呼吸を施しながら、ブログで書いたように方々の動物病院へ電話をし全員で病院へ、全員で「ぎん!ぎん!」っと大きな声で何度も何度も呼びました。30分以上にも及ぶ心臓マッサージ。ですが、ぎんは虹の橋へと旅立ってしまいました。
頭が真っ白でした。何が起こったのか理解できませんでした。
何故こんな事になったのか、どうしてなのか、意味が分かりませんでした。
本当に本当に突然の、あまりにも突然で一瞬の事でした。
そして、ぶ~ちゃんの3か月法要の前日でした。

次の日、かかり付けの先生にお話しすると、倒れ方などからごく稀な症例ですが、脳梗塞や心筋梗塞の類ではないかとの事でした。
葬儀には女の子みたいだけど、大好きだったお花をたくさん飾ってあげました。大好きなご飯も、おやつもたくさんお棺に入れてあげました。

突然だったけど、ぎんはご飯もいっぱい食べて、母に抱っこされ、父にも義妹にも弟にも撫でてもらい遊んでもらい、校長と私にも抱っこされ、家族全員いる中で旅立って行きました。
我が家で過ごした10年間は幸せだったかな。
ぶ~ちゃんがいなくなって、やっぱりちょっと寂しかったのかな。
いつもへの字口で、強気な顔だけどビビリーでちょっぴりメタボだったね。
仰向けで寝てる時のおばけ~のモフモフお手手、大好きだったな。
ぎん、我が家で初めての長毛さんで、みんなどう扱っていいのか探り探りだったんだよ~。お尻洗いはお互い大変だったね。
トリマー学校ではモデルカットとして、いつも大人しく皆のアイドル的存在だったね。カットは好きじゃなかっただろうけど、偉かったね。ありがとね。

みんなみんな、ぎんの事が今までも、これからも大好きだよ!
突然だったから、ちゃんと虹の橋へ行けるか心配だな。
迷わないように、ぶ~ちゃんと一緒に行くんだよ。
そして、ぶ~ちゃんとまた居間でのんびりしに来てね。。。ぎんちゃん。
                              
                               by スタッフゆみさん
2010年4月3日 本名:銀之丞レオ 享年11歳(推定)

by どるふぃん (2010-04-08 17:19) 

どるふぃん

マイカテゴリーにぶ~ちゃんとぎんちゃんのカテゴリーを作りました。
ぶ~ちゃんと、ぎんちゃんを懐かしんで見て頂けたらと思います。
そして、これからもヨロシクお願いします。

by どるふぃん (2010-04-08 17:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント